表面処理装置と新型粉体塗装ライン

新型表面処理装置

新型表面処理装置通常、金属は素地のまま製品になることはまれで、多くは表面保護と美観を目的として塗装を行います。そして、塗装を長く美しい状態に保つためには「表面処理」が不可欠です。当社では「リン酸亜鉛皮膜処理」という表面処理を行っており、防錆効果と併せて、塗装の密着性を向上させる処理を行っております。創業以来おこなってきた浸漬方式では対象ワーク2700×1200×1400までの製品を処理でき、平成24年7月に完成したシャワーラインでは2500×1400×500までの製品を処理することができます。

新型粉体塗装ライン導入

新型粉体塗装ライン2新型粉体塗装ライン1平成24年7月 ノードソン社製 自動粉体塗装設備を導入しました。レシプロ自動塗装機3台に粉体塗装ガンを12ガン装備した粉体自動塗装システムで、1.0m/minの高速塗装処理が可能です。また最大投入ワークサイズは2500×1400×500、最大吊下荷重は100kg/個までありますので、被塗製品の自由度は大。お客様の低価格、短納期に最大限お応えします。


株式会社 矢田工業所
本社工場
〒461-0040
愛知県名古屋市東区矢田4-14-8
TEL 052-721-6561
FAX 052-723-3552
---------------------------------
稲沢工場
〒492-8411
愛知県稲沢市北島町西之町21-1
TEL 0587-36-1215
FAX 0587-36-0499
---------------------------------
第三工場
〒492-8435
愛知県稲沢市中之庄町47
TEL 0587-33-7200
FAX 0587-33-7211
---------------------------------
尼崎事業所
〒661-0963
兵庫県尼崎市高田町12-4
TEL 06-4960-0020
FAX 06-4960-0021

リンク

  • お問い合せ・見積依頼