品質・環境理念

全ての企業活動において、お客様に提供する製品の品質を最優先し「お客様第一」の姿勢で品質保証に取り組むと共に、環境保全への取り組みを積極的に推進していくことが、企業の社会的責任と認識し、次の基本方針を定め、社会への貢献を果たしていきます。

【品質方針】

  1. お客様の要望に応え満足いただける製品・サービスの提供に努める。
  2. 営業、生産、技術等全部門は一貫して品質第一の思想に徹し、製品の品質と信頼性の向上に努める。
  3. 品質要求を達成するために、品質は製造工程で作り込む。
  4. 品質保証体制を継続的に整備し、維持・向上に努める。

【環境方針】

  1. 環境負荷の低減、汚染の予防、廃棄物の再資源化に努めます。
  2. 環境改善に資する工法および省エネルギー省資源の設備の使用に努めます。
  3. 環境マネジメントを理解し、維持し、継続的改善を行います。
  4. 環境目的・目標を設定、実行し、環境改善を図っていきます。
  5. 環境に関連する法的要求事項およびその他の要求事項を順守します。

【VOC規制について】

VOC規制とは?

VOCとは揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略であり、揮発性を有し、大気中で気体となる有機化合物の総称で、塗料、接着剤、溶剤及びインク等に含まれています。VOCは、近年増加傾向にある光化学オキシダントや呼吸器に悪影響を及ぼす浮遊粒子状物質(SPM)の原因物質といわれています。

環境省によると、平成12年度のVOC関連事業における排出量は約150万トンと推計され、業種別にみると、塗装、印刷用溶剤が主な発生源になっています。

大気汚染防止法の改正により、平成18年4月からVOC排出抑制対策が開始されました。このVOC排出抑制対策は「法による規制」と「自主的取組」の双方からVOC排出量を減らす仕組み(ベストミックス)により、平成22年度までに工場等からのVOC排出量を平成12年度に比べ3割削減することを目標にしています。
VOCについて

矢田工業所のVOC低減の取り組み

矢田工業所の自主的取組として、塗装職場での有機溶剤取り扱いの見直しや下図から分かるように溶剤系塗料から低VOC排出量の粉体系・水性塗料への転換を順次進めていく予定です。平成24年7月に大型粉体塗装設備を導入したこともその取り組みの1つです。
VOC比較図


株式会社 矢田工業所
本社工場
〒461-0040
愛知県名古屋市東区矢田4-14-8
TEL 052-721-6561
FAX 052-723-3552
---------------------------------
稲沢工場
〒492-8411
愛知県稲沢市北島町西之町21-1
TEL 0587-36-1215
FAX 0587-36-0499
---------------------------------
第三工場
〒492-8435
愛知県稲沢市中之庄町47
TEL 0587-33-7200
FAX 0587-33-7211
---------------------------------
尼崎事業所
〒661-0963
兵庫県尼崎市高田町12-4
TEL 06-4960-0020
FAX 06-4960-0021

リンク

  • お問い合せ・見積依頼